HEKET(ヘケト)とは?

酵母プロテイン「HEKET(ヘケト)」は、8億種類の酵母を配合してできたプロテインです。生きたダイエット酵母が食べたものの分解サポートをし腸内環境を整え、あなたを痩せやすい体につくりかえます。お味は女性も美味しく飲める、とっても美味しいマンゴー味に仕上げております。ゼリーやジュースにしてもとても飲みやすく、飽きが来ません!
また、HEKET(ヘケト)は、ボディメンテナンスのプロが開発しているので安心感が違います。ぜひお試しください。

酵母プロテイン「HEKET(ヘケト)」のポイントをピックアップ!

他のサプリメントとは違う!
酵素プロテイン「HEKET」のポイントを3つピックアップしました!

1 生きた酵母が分解をサポート!

HEKET(ヘケト)をご愛飲されているタレントの今村敦子さんにインタビューしました! ビール酵母、穀物麹、有胞子性乳酸菌、ビフィズス菌などのオリジナルダイエット酵母を配合!酵母が生きたままお腹の中で働いて、脂肪の源となる余計なものの分解をどんどんサポートしてくれます! 25gあたり約8億匹の酵母菌を配合!! ダイエット中の代替食にもオススメ!!

2 良質なたんぱく質が豊富で筋力UP!

HEKET(ヘケト)をご愛飲されているタレントの今村敦子さんにインタビューしました! 筋力アップに必要なたんぱく質が、他社プロテイン平均量約70g(100gあたり)に対して、HEKET Protein DIETだと87.2g(100gあたり)も配合!1日に必要なたんぱく質を効率よく摂取できるので、筋力トレーニングに最適です。

3 女性に嬉しい11種類のビタミン配合

肌を健康に保ち、脂っぽい皮膚を抑えるビタミンB2や、コラーゲンの生成を助けて、ハリのある肌を保つビタミンCなど、11種類のビタミンを配合しています。また、マルチビタミンは栄養の吸収率をUPさせる役割があります。 HEKETでビタミンもしっかり補給!!

酵素プロテイン「HEKET(ヘケト)」はこんな方におすすめ!

ダイエット・パンプアップ・便秘の方はもちろんのこと、痩せたい気持ちのある次のような方におすすめです。

  • 食事を減らせない方
  • リバウンド経験のある方
  • 年齢的な慢性的疲労を感じる方
  • 筋肉の衰えを感じる方(※ロコモ・サルコペニア対策)
  • 加齢による心身機能の低下防止をお考えの方
  • 肌質もボディラインも整えたい方

おいしいマンゴー味なので、1食置き換えダイエットとして朝食の代わりなど代替食品としてもご使用できます。
また、グルコマンナンのおかげで腹持ちもよいので、食べ過ぎを防ぎます。

さまざまな目的に合わせた飲み方で健康をサポート!

酵素プロテイン「HEKET(ヘケト)」はそれぞれ目的によって飲み方が違います。
目的に合わせて一緒に素敵な体を手に入れましょう。

短期ダイエット目的の方1日1回50g
1日1食をヘケトに置き換えます。1回50g(計量大スプーンすりきり8杯)を500ml程度のお水でお飲みください。お好みに合わせて水分量を加減しても構いませんが腸内環境の改善も同時にサポートしますので、1日1.5ℓの水分を摂取される事をおすすめします。
長期ダイエット目的の方1日2回各25g
1日2回お食事前にヘケトを摂取します。1回25g(計量大スプーンすりきり4杯)を300㎖のお水でお飲みください。
高齢者の方1日2回各25g
1日2回朝食と夕食前にヘケトを摂取します。1回25g(計量大スプーンすりきり4杯)を300㎖のお水でお飲みください。
便秘の方1日2回各25g
1日2回朝食・夕食前にヘケトを摂取します。1回25g(計量大スプーンすりきり4杯)を500㎖のお水でお飲みください。
パンプアップの方1日3回各25g
1日3回食事の間にヘケトを摂取します。1回25g(計量大スプーンすりきり4杯)を300㎖のお水でお飲みください。

プロテインの役割

プロテインの役割とは、”たんぱく質を分解しやすくする”ということです。
プロテインはたんぱく質=アミノ酸の集合体であり、特に必須アミノ酸と呼ばれる栄養素は自分では作ることができません。
ダイエットをしている人は特に食事制限などによりたんぱく質不足が起きやすく代謝の低下から消費カロリーが少なくなりいくら食事制限してもやせないということになるので食事の量を抑えてもたんぱく質が不足しないように注意が必要です。
たんぱく質が不足 → 筋力が低下 → 基礎代謝が悪くなり太りやすい体になるという状況に陥ってしまいます!

なぜ酵母入りプロテインを作ったの?

なぜ”酵母”なのか、その理由をご説明いたします。

プロテインと腸内環境
プロテインを飲むことで、場合によっては腸内環境が悪くなりやすいので注意が必要です。
プロテインを飲みつつお腹を健康に保つためには、プロテイン摂取と腸内環境の関係に気をつけなければなりません。人の腸内には「善玉菌」と「悪玉菌」が存在しており、善玉菌は体にとって良い活動を、悪玉菌は増えすぎると悪さをするという性質を持っています。実はプロテインをはじめとしたタンパク質を大量に摂取すると、エサにしている悪玉菌が増え、悪臭の元とになる硫化水素やインドール・スカトールなどの物質を発生させます。さらに、悪玉菌が増えると、腸の働きを助けている善玉菌が隅のほうに追いやられるため、腸内バランスがくずれ、下痢や便秘などの原因になってしまいます。
腸内環境を整えるのに酵母が大活躍!
腸内環境を整えるために、酵母は大活躍をします。
腸内では、『善玉菌』として働き、善玉菌と悪玉菌のバランスや腸内環境を整え、血液の流れさえも良くしてくれます。また、ダイエットの妨げでしかない便秘の解消効果も期待できます。食べ物を消化する働きを持つ消化酵素を増やし、便秘解消へと導きます。また、食物繊維が豊富で、ダイエット効果よりも整腸効果は大きいと言えます。
酵母菌を体内に取り入れるということは、そういった効果や酵母菌の働きを得るという事であって、健康やダイエットに良いということが良く分かりますね。
日本人の腸内環境改善が大きな鍵
日本人の食生活は欧米化により劇的に変化しました。日本人の死亡要因1位はがんと言われています。なかでも大腸がんによる死亡率は肺がんと同じく上昇傾向にあり、毎年新たに10万人が発症しており、女性にいたってはがん死亡原因の第1位と言われています。
インスタント食品やファストフード、コンビニは、私たちに多大な便利さをもたらしましたが、同時に不規則な食事を加速させました。過食、偏食、外食、不規則な食事から日本人の腸内環境は驚くほど悪化しています。ハリのある肌も筋肉も、体の組織はたんぱく質でできています。代謝に必要な酵素や、気分を安定させる脳の神経伝達物質、病気と闘う免疫物質なども、たんぱく質から作られます。
たんぱく質はそのものでは吸収されず、もっと小さなアミノ酸という形に分解されてから吸収され、再び元の体の各所に適した形のたんぱく質へと作り替えられるのです。腸内環境を整え『太りにくく痩せやすい身体』を作るだけでなく、健康寿命を延ばし『病気に負けない身体』を作るにはたんぱく質と腸内環境は密接な関わりがあると私達は考えています。

9種類の必須アミノ酸の効果と効能

HEKET(ヘケト)をご愛飲されているタレントの今村敦子さんにインタビューしました! 必須アミノ酸は体内でまったく合成されないか、合成されても非常にわずかであるので、食事からかならず摂取しなければいけません。 また、必須アミノ酸は一つでも足りない栄養素があると、他の栄養素まで無駄になってしまうことがあります。

必須アミノ酸 効果効能 食材
イソロイシン 成長促進・筋肉強化・神経機能、肝機能向上 牛肉、鶏肉、鮭、牛乳、チーズ
ロイシン 肝機能向上 牛肉、レバー、ハム、牛乳、チーズ
リジン 体の組織修復 魚介類、レバー、卵、牛乳、大豆
メチオニン 抗うつ、ヒスタミンの血中濃度を下げる 牛乳、牛肉、羊肉、レバー、小麦
フェニルアラニン 鎮痛作用、抗うつ効果 肉類、魚介類、卵、大豆、チーズ、アーモンド
スレオニン 脂肪肝の予防、成長促進 卵、ゼラチン
トリプトファン 精神安定、鎮痛・催眠効果 牛乳、チーズ、大豆、バナナ
バリン 成長促進、筋肉強化、肝機能の改善 鶏肉 、チーズ
ヒスチジン 成長期に必須(子供のみ必須で大人は合成できる) 鶏肉、ハム、チーズ